秘密のエッチ体験談まとめ

人妻と熟女のエピソードを中心に、その他さまざまなエッチな体験談を掲載しています
秘密のエッチ体験談まとめ TOP  > 

人妻に頼まれて大金を融通したが、その分めいっぱい中出しした

2ヶ月前、出会い系で人妻と知り合った。
23歳で名前は泉美。援交だったので会うまでは数回SEXしたら終わりにしようと思っていたが、会ってみたらかなり可愛く、あどけない人妻だったので今でも関係は続いてる。
顔に似合わず処女喪失~今に至る5年間で30人とやったらしい…
今はセフレは俺だけと言っているがどうか分からない。
[ 2019/04/24 ] 人妻・熟女

新幹線で知りあった人妻と、一緒に車内トイレへ

43歳妻子持ち会社員です。仕事柄、出張が多いのですが、今日は出張移動の新幹線の中での思いがけない、そして忘れられない出来事を。
昨年の10月、それほど混んでいないお昼過ぎの新幹線で東京を出発、大阪に向かう車中、私の携帯は仕事の電話が何度も鳴り続け、その度に私はデッキに出たり、喫煙ルームに足を運んだりと、ほとんど自分の席にいれない状況が続いてました。
[ 2019/04/24 ] 人妻・熟女

ゴルフ場で指導してやった人妻に気に入られて

ゴルフにいったときのことを話します。
私は小さな会社を経営している42歳の既婚者ですが、友人と二人でゴルフを楽しみに行きました。組み合わせの関係で、30歳前半ぐらいの女性二人と一緒に回ることになりました。二人とも膝上20cmのミニスカートでその上結構きれいな女性でした。
天気もよく、これからゴルフが楽しいものになるだろう予感でいっぱいでした。
[ 2019/04/24 ] 人妻・熟女

雨の日に拾ったJK

相手はルミ17歳です。
先日の大雨のとき車で走っていると人気の無い道路でびしょ濡れになっているルミがいた。声を掛け車に乗せてあげると寒いと言い出した。
家を訊ねるとかなり遠いところだったので俺の部屋に連れて行きお風呂を貸してあげた。
服が乾くまで俺の服を貸してあげた。
するとルミがお礼に何かしたいと言い出したので冗談で
「Hさせて!」と言うと
「いいよ」と言って俺の股間に手を伸ばし摩り始めた。
[ 2019/04/24 ] 恋人・彼女・同僚

お母さんの指で

ことの始まりは中2の夏休み、お母さんが留守だと勝手に思い込み、音量ガンガンにCDをかけオナニーしていたところを見られた。
お母さんは何も言わず「買い物行って来る」と言い残し家を出た。俺はすごく気まずい気分になり凹んだが、お母さんはその後も何も言わなかったので「バレテない」と思い込み安心してた。
それから数週間後、お母さんが「ちんちんの洗い方を教えるから」と言って俺の入浴中に風呂に入って来た。
[ 2019/04/23 ] 母親・義母・叔母

赴任先で見つけた人妻のセフレ

えっと私は中学校で国語教師としてまして、
英語教師の幸江とねんごろな関係になってしまいました。お互い既婚者同士の不倫カップルですね。幸江は私より年上の38才で生徒や教師にもファンの多い可愛い系の人妻女教師です。私が赴任してきた当初から幸江は私に好意を抱いたらしく、色々学内を案内してくれたり親切にしてくれました。
[ 2019/04/23 ] 人妻・熟女

44歳で肉食系の熟女に中出し

淳子は年末に出会い系であった44才。
さすがに肌年齢は若くないが、デザイナーをやっているとかでスリムでスタイリッシュだ。
独身のせいか見た目、しぐさはかわいらしいので、まあこういうセフレもいいかと。
エッチは情熱的だが、今まで3回くらい会っているが基本的に生入れ外だし。
俺がいく時になると「全部飲ませてっ!」と叫ぶので飲ませてやっていた。
[ 2019/04/23 ] 人妻・熟女

俺の筋肉と体力は、人妻にはけっこう魅力的みたいです

もう10年近く前の話です。俺は九州の南の端の大学で4年間毎日毎日水泳部の練習に明け暮れた後、東京の大手の建設会社に就職しました。
俺の大学は、まあ卒業生の半分以上が教師になるような田舎モン+世間知らず+筋肉バカばかりだったのですが、単純バカの俺は、高地合宿で南アメリカを訪れた時に見たパナマ運河に激しく感動してしまい、東京中の建設会社に、ほぼ飛び入りで就活してました。
[ 2019/04/23 ] 人妻・熟女

息子の友達のお母さんに、成り行きで座薬を入れることに…

先日、暑い日の昼下がりでした。
私は、息子とその幼稚園のお友達を、私の家で預かっていました。
私はプログラマーをしており、ほとんどが在宅での勤務です。
お友達のお母さんは、景子さんといい、36才で3人の息子さんがいます。
小柄で、いつも元気いっぱいの景子さんとは、私達夫婦にとって良き友人です。
[ 2019/04/23 ] 人妻・熟女

仏閣まわりしていたら、旅館の女将に子種をせがまれた

「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ〜子種を、子種を出してぇ〜」
女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で剛毛とビラビラをめくりあげた。真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた…これは二年前の実話だ。学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデンウィークを外して休みを取り、京都に旅に出たのだが…。
お寺なんか嫌だ、USJに行きたいと言う彼女と軽い喧嘩をして一人で来た。泊まるのもホテルではなく古びた旅館を選ぶ。
[ 2019/04/23 ] 人妻・熟女