秘密のエッチ体験談まとめ TOP  >  人妻・熟女 >  ご主人に頼みこまれて、奧さんとSEXしました

ご主人に頼みこまれて、奧さんとSEXしました

ある知り合いのご主人さんとは、色々なHなお話しをしたりと意気投合した関係でした。たまにメールでやりとりしててお互いの近況とかを話してましたが、ビックリするような提案をされました。
ある時、ご主人さんが最近奥様と喧嘩? 色々な事情で奥様に不機嫌になっておられるの事。そして私に奥様を自分の前で寝取ってくれないかとお願いされたのです。

DMM 熟女チャンネルのお知らせ

深くは詮索してはないものの、過去に同じような経験がおありのようです。
そして寝取られの後、新婚のように仲良くなり夫婦円満になるようなので、また今回も寝取られて仲直りして円満な生活のきっかけにしたいという事でした。

突然の事で戸惑いましたが、過去のケースで仲良くなられたのであれば協力してあげなければと思ったのと、前に奥様の写真を拝見して素敵でしたので本望でした。

が、奥様は若いイケメン男性がお好みで、歳上やオジサンは乗り気でないようです……私は四十後半の中年なので無理かなと思っていました。
その後、どうにかご主人の説得で私とお会いいただけることになりました……奥様もご主人と険悪なムードを打ち消したかったのでしょうか。覚悟を決められたようです。

いよいよお会いする日がやってきました。待ち合わせ場所で会ったものの、暗くてお互い顔がよくわかりません。お互い緊張していた事だけはよくわかりました。
とりあえずホテルに行きましょう、と三人で向かいました。

始まる前に少しでも談笑してリラックスしてからでもと思いましたが、ご主人から「二人でお風呂に入って下さい」と言われ、考える間もなく浴室に……。奥様と入らせていただき、やっと顔をゆっくりと見ることが出来ました。やはり綺麗でした。

一緒に湯船に浸かり他愛ない会話をして、落ち着く事ができました。話しの中で私みたいなオジサンで大丈夫ですか?とブサマな質問してしまい焦りましたが、奥様はニッコリと「大丈夫です、貴方のようなタイプならいいですよ」と言われ嬉しかった事を覚えてます。

お風呂も上がりベッドに横になっていたら、ご主人が一応撮影しますねと一言。恥ずかしかったですね。

やがて奥様もお風呂から上がり、ベッドに入って来られました。軽くお互い笑顔で、ゆっくりとキスさせていただいて奥様の性感帯を探るようにゆっくりと愛撫していきました。

唇を重ね合わせ、ゆっくりと口をこじ開け、舌を絡ませると奥様も応えてくれます。
耳筋や肩や顎あたりに軽くキスしながら胸に進んでいくと、ゆっくりと小さな喘ぎ声が漏れだし夢中で愛撫しました。

やがて秘部へと這わしたところ、あそこはしっとりと濡れ露を垂らしており、いっそう愛おしくなり自分の女と錯覚するほど気持ちが入りました。

指で奥から浅い敏感な部分を丹念に時には強く時にはゆっくりと愛撫し、体勢も入れ替わり奥様が私の逸物を口に含んでくれました。とても優しくゆっくりと舐めていただき気持ちも高まります。

いよいよ挿入する流れになり奥様に確認しました。いいですね?ゴムをお願いと言われ装着する事になりましたが、急に緊張してしまいゴム被せを失敗してきれいに被せられてない状態で挿入してしまいました。
焦って白けてはと思いなおさら焦り、少し強引なプレイになってしまいました…不覚でした(泣)

ですが奥様は優しく、そんな空気を気遣いながらも応えてくれました。ご主人も見ておられるので何とか嫉妬させたく、興奮させたかったので結合部分を見せ付けるよう工夫したのを覚えてます。

激しいストロークの末ゴムが先端しか被ってない状態になり、私は意を決して奥様に生でいいか伺いました。すると奥様は優しく「生でいいよ」と……私は奥様が更に愛おしくなり愛情込めて挿入させていただきました。

正常位から後背位と変わり、奥様が騎乗位と移り上から動いてくれます。上から見る奥様は淫らに満ちお互い手を握り合い応えてくれます。奥様の騎乗位は素晴らしく私もイキそうになりましたが、ご主人が立ってしっかり見つめてます。

少し正気に戻り身体を入れ替え正常位となり、再びキスしながら責め続けてやがてイキそうになり、奥様に「どこに出そうか?」と確かめる事にしました。

このまま中でイキたい気持ちでしたが、奥様は「外でお願い」と……そこで、わざと「中でイクよ」と言ってから外で出すつもりでした。もちろん、気分を高める為です。

私は我慢出来ず、引き抜きお腹の上に放出しました。これでもかというほど多量の精液が溢れて出たと思います。気持ちいい射精感でした……愛おしくてまた抱きしめてキスしてしまいました。いつまでも抱いていたい気持ちになりましたが、ご主人の手前です。

何もせず見つめて撮影されてたご主人の気持ちを考えると奥様を解放してあげなければいけません。さいわいシャワーもご一緒させていただき、浴室で談笑しながらホテルを後にしました。

とても充実した寝とり体験で、ご主人と奥様に感謝でした。なかなか、プライベートな事は聞けなかったのですが、これを機に夫婦の絆が高まり仲良くして欲しいな、と心から願う気持ちでした。

私が刺激剤になれたかは疑問ですが、その後のご主人のメールで「楽しかった」と奥様からコメントをいただき、嬉しく思い満たされた気持ちでした。

そんな奇妙な?そして複雑な寝とり体験でした。ご夫婦さんいつまでも仲良くお幸せにね♪


 
[ 2018/02/12 ] 人妻・熟女 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
18禁です
このサイトはアダルトサイトです。18歳未満の方はご遠慮ください。
QRコード
QR
アクセスランキング
人気記事
ブログパーツ
新着記事 にゅーえろ

新着記事 にゅーもふ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: