秘密のエッチ体験談まとめ TOP  >  マニアックな体験

温泉旅館で人妻達と、飲んだ威勢で乱交パーティ

先日行われた新年会で20代男性社員のボディービル選手権が開催された
恒例行事で宴会の結びにやっている。恥を捨てて仕事に打ち込むためだとか体裁を繕ってはいますが、ただの弄りです
確かに、この日のために筋トレはするし食生活も気にするので、ポジティブに考えればいいのかも。今回、投稿できるのはこの行事がきっかけになったからです
[ 2017/08/23 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

双子の妹のふりして、妹のダンナとSEXしちゃいました

私には双子の妹(由利)がいます。
1ち卵生で顔も体も瓜二つで、家族ですら未だに間違える位なんです。
そんな妹も去年の夏に結婚しました。
旦那さんは7歳年上の自衛官で、ムキムキの体格です。
男の世界で飲む機会も多い旦那に不満を募らせる妹でした。
[ 2017/08/23 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

酔いつぶれた女子社員を介抱しながらムラムラして中出し

今年の春に、部下の泥酔女を頂いちゃった時の話です。
私は関西の某メーカーに勤める30歳です。時期は4月中旬。うちの部署(一応開発部)にも数名の新人が配属されてきました。開発部ですので、部署は私も含めてムサクルシイ男ばかり…女はいるが軒並みヤバイという、開発部にありがちな状態なのですが、そこに女の子が配属されてきました(院卒の技術屋さんです)。
[ 2017/08/22 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

残業中に、オフィスで部長にハメられちゃいました

私は週に1回くらい残業して会社に残るんです。なぜかっていうと、誰もいなくなったオフィスでいけないことをすることからです。
 実は、私の勤務するオフィスは高層ビル郡の真ん中にあります。だから、素晴らしい夜景などが眺められることもあって、回りのオフィスでも夜になると、カーテンを開けっぱなしにしてHをするカップルが多いんです。
[ 2017/08/22 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

温泉旅行で男達にハメられまくった妻

妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。
妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。
妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。
[ 2017/08/22 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

憎たらしい会社社長の奧さんを寝取ってみた

こんにちは細川幹夫です。
今日からブログ形式で、皆さんに、僕が人妻を寝取る過程を楽しんで頂こうと思います。
なぜこんな事になったのか、先に説明させて頂きます。
僕が勤務している会社は東京の千代田区に有る、オフィスビルの中に入っていて、3フロアーを借りて、社員数が200人未満の会社です。
その会社の常務が、塾長の刈太志さんです。
[ 2017/08/22 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

万引き主婦とホテルでアナルSEXした

俺は先日、千葉のJR某駅から歩いて10分位の某ショッピングセンターの化粧品売場で、偶然にも万引きしている若い女を見かけたので、店の外に出たところで声をかけて女を呼び止めた。彼女はギョッとして大きな目を見開き、俯いてしまった。
俺は警察を呼ばないで目をつぶる代わりに、今日1日、華奢でスタイルの整った体を自由にさせてもらう強引な交渉で彼女をラブホへ連れ込む事に成功した。
[ 2017/08/21 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

好きな男の子に告白するつもりだったのに、なぜか3Pに・・・

私は18歳の女の子です。
この前私のスキな人Tと親友のS君とTの家でパーティをすることになりました。
おかしを食べながらTの部屋でいろんな話をして盛り上がりました。
今日、実はTに告るつもりできていました。
そのつもりでS君にも色々協力してもらうつもりだったのですが…。
[ 2017/08/21 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

部活の後、後輩女子に見せつけながら彼女とエッチ

うちの高校は進学校だったんだけどバスケ部だけは強かった
俺の代は県2位で俺はプレーは地味だが根性を買われてキャプテンだった
そしてうちの高校から300mの所に女子高があった
ここは高校でバスケやってた人なら名前言えばわかるような高校
全国でも準優勝になった事あるし、県内では女子に敵はいなかった
[ 2017/08/21 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)

勤務中に所長にイカされまくって中出しされたOLの美幸

「パソコンの電源と戸締り忘れるなよ」
あわただしく所長は背広に腕を通しながら大きなかばんを引きずるように出て行った。
こじんまりとした営業所で一人留守番をしている美幸。
所員は営業やら出張で今日は終日誰も帰ってこない。
「これから17:00までなにしようかな…」ちょうど業務の閑散期でもあり美幸は、いつもの業務を手早く片付けるといきなり暇になってしまった。
[ 2017/08/21 ] マニアックな体験 | TB(-) | CM(0)